デスクワークが原因の元!!夏のクーラーが影響しているかも!!

日常生活で運動する機会が少ない人

肩こりがあるのは人間だけとよく言われます。理由の一つとして二足歩行がありますがそれだけではないようです。昔の人は、仕事でも体をよく使っていました。農業や狩猟などでは体を使いますし、商売人なども物を運んだりします。今の仕事を見るとデスクワークが多く、一日中パソコンの操作のみの人もいます。パソコン操作は体の一部分しか使わないので、肩周辺の血行が悪化して肩こりが起こりやすくなります。仕事でパソコンやスマホ、タブレットなどをよく使うのであれば、肩こりが起こりやすくなると認識した方がいいかもしれません。原因を解消するには、運動する機会を増やすといいでしょう。スポーツなどをする必要はなく、ウォーキングや簡単な体操でもOKです。

快適すぎる環境で生活している

日本には四季があり、春と秋は比較的過ごしやすいです。冷房や暖房などを使わずに生活ができます。夏は非常に暑いので、冷房がないとばててしまいます。冬は逆に非常に寒いので、暖房を入れていないと普通に生活できません。室内の中なら空調設備で快適な環境が作れるようになっています。ただそれが肩こりの原因になっている可能性があります。特に問題なのは夏の冷房です。冷房によって快適さは得られますが、体が冷えやすくなります。血行が悪くなり、肩が凝りやすくなります。冷暖房で快適に過ごすのもいいでしょうが、冷暖房に頼らない生活も取り入れる必要があります。夏場なら適度に外に出て汗をかくと良いかもしれません。冬は適度に運動をします。血行が良くなれば、肩こり解消につながるでしょう。

肩こり 注射治療は効果がすぐに出るので不快な痛みを解消するのに役立ちます。その一方で注射の効果は一時的なものに留まるので、肩こりを治すためには専門医による治療を受け、生活面の問題を見直す必要があります。