ほくろにもいろいろあるよ!!切る方法以外に削る方法がある!!

まずほくろの状態を調べる

人の顔にはそれぞれ特徴があます。形の違いもあれば、皮膚の違いもあります。ほくろは皮膚にできる症状で、気になっている人もいるでしょう。ほくろは先天的に生まれた時からできているものもあれば、後天的に後からできるものもあります。原因も様々で、体にとって良くない状態のものもあります。気になるほくろがあるので除去してもらいたいとき、美容クリニックなどで除去が可能です。美容エステなどでも行ってもらえますが、できれば医師がいる美容クリニックでほくろの状態を調べてもらってから受けるようにしましょう。クリニックであれば、ほくろの状態を把握した上で必要な措置をしてもらえます。エステなどでは病状があってもわからないかもしれません。

一般的な手術と最近行われる手術

美容クリニックには、美容のためのいろいろな治療が用意されています。ほくろの除去もあり、気になるほくろを無くしてもらえます。一般的な手術としては、ほくろの部分をメスで切り、その部分を縫合する方法になります。切って縫合をするので傷跡が残る可能性があります。顔などだとなかなか受けられないでしょう。その時は最近行われる除去手術を受けてみましょう。電気メスやレーザーを使う治療で、ほくろの部分をどんどん削っていきます。皮膚の表面にあるほくろなら比較的簡単に消えますが、皮膚の奥にあるものだと時間もかかりますし跡が残りやすいです。メスで切らないと言っても肌を傷つける治療にはなるので、事前にカウンセリングを受けてから治療してもらうようにしましょう。

ほくろ除去の方法は、切除縫合による手術や電気メス、レーザー治療による方法があります。ホクロの大きさや深さで、施術方法が変わります。