無駄毛の悩み解決!処理する際の注意点とは?

処理して無駄毛の悩みを解決しよう!

無駄毛があると肌触りがザラザラするだけでなく、影ができることで皮膚が暗く見えます。さらにデリケートゾーンや脇の下等風通しの悪い部分は汗などによって蒸れやすく、かゆみや臭いの原因にもなります。しかし正しい処理を行い、無駄毛を少なくしてしまえば、このような無駄毛の悩みも解決することができるのです。

無駄毛を自分で処理する方法って?

無駄毛を自分で処理する方法はいくつかあります。例えば毛根ごと毛を1本ずつ引き抜く「毛抜き」は、狙った毛を取ることができます。一方「脱毛テープ」は毛根ごと毛を一気に引き抜きます。同じ広範囲の脱毛を行うことができるものでも、「脱毛クリーム」は毛根を溶かしてしまいます。一方「カミソリ」や「電気シェーバー」は無駄毛を剃るもの。短くすることで目立たなくします。そして「脱色クリーム」は毛の色を抜くことで、目立たなくしてしまいます。

肌トラブルに要注意!正しく処理しよう

無駄毛処理で気をつけたいのが、肌トラブルです。毛と一緒に表皮も傷つけてしまうと、炎症につながります。特に広範囲に渡って脱毛できるテープやクリームは肌への影響も大きいので、注意しなければなりません。カミソリや電気シェーバーを使う場合は、クリームを使って肌への刺激を少しでも減らす工夫が必要です。そして無駄毛処理を行うと、新しい毛が生えるスピードより皮膚の再生スピードの方が速くなり、「埋没毛」になる場合があります。埋没毛を無理に引き抜こうとするとかえって皮膚を傷つけたり、細菌が入り込む原因となってしまいます。細菌が毛穴に入り込むと膿などの原因にもなるので、必ず清潔な道具を使うようにしましょう。そして埋没毛が見られた時は無理に触らず、しばらく様子を見ていくことが大切です。

大阪の脱毛ができる美容外科やエステサロンなどでは、定額制の全身脱毛のプランを扱っているところが多くあり、なるべくお金を掛けずにムダ毛処理を効果的に行うことができます。