奇跡の若返りも夢じゃない!ボトックス注射

ボトックスとはなんのこと?

ボトックスという言葉、聞いたことあるでしょうか?ボトックスとはボトックス注射のことをいい、中身はボツリヌス毒素製剤のこと。ボツリヌス菌というと食中毒というイメージですが毒は使い方次第で薬になります。ボツリヌス菌自体を注射するわけではないので、菌に感染することはありませんので安心してください。このボトックスを注射した部分は神経が軽く麻痺します。麻痺することで、表情ジワができるのを防止、あるいは改善することができるのです。

ボトックス注射の効果

例えば顔面神経痛などの場合、何もしなくても神経が痙攣をおこしているわけですから、ボトックスを注射することで痙攣が収まります。目周りの痙攣が収まらない、手足の筋肉のこわばりなどを改善場合などにも使用できます。美容分野では眉間やおでこのシワが気になる場合など、ボトックス注射をすることでその箇所の筋肉が動かなくなるため、シワが改善されます。シワが改善されると見た目が若返って見えるため、顔の老化に悩んでいる人にはお勧めです。また、脇や手のひらの多汗症に悩む場合にも効果があります。

痛いの?施術はどうやるの?効果の持続は?

美容皮膚科、あるいは美容整形外科でボトックス注射は受けられます。お値段は病院によってまちまちですので、行きたい病院のホームページできちんと確認してください。ボトックス注射は注射ですので切開することなく注入することができます。施術は約5分程度で終了するため、入院などする必要はありません。注射後1週間以内には効果が現れ、三ヶ月から半年ほど効果は持続します。注射の際に痛み止めの塗る麻酔薬を塗ってくれますが、念の為きちんと病院に塗ってくれるかどうか確認してください。

ボトックスは額や眉間のしわ、目元のたるみを改善する効果があります。また、注射した部位は汗がでにくくなります。